法人概要

TOP法人概要

−メッセージ−
『人が人として人とともに豊かに生きる』

甲山福祉センターの歴史は、一九六一年八月に現在の西宮すなご医療福祉センターの建つ場所に森村茂樹氏によって開設された精神薄弱児施設「武庫川児童園」に始まります。そして、同年十月二三日に社会福祉法人武庫川児童園として財団法人仁明会より独立し法人としての歴史を刻み始めました。以来、重症心身障害児施設「砂子療育園」、知的障害児通園施設「北山学園」、特別養護老人ホーム「甲寿園」の開設と続き、二〇〇三年に西宮市から「安井保育園」を民間委託されるに及び、障害・高齢・子育ての各分野にわたる総合的な福祉事業を展開する社会福祉法人となりました。現在では、重症心身障害児施設、児童発達支援センター、保育所、特別養護老人ホーム、障がい者・高齢者デイサービス、障がい者及び高齢者の地域支援事業などにおいて七〇〇名近い職員が理想の福祉を求めて、情熱を持って日々活動しています。
 この半世紀の間には、幾多の困難がありましたが、二〇一一年十月二三日には創立五〇周年を迎えることができました。


社会福祉法人 甲山福祉会 理事長 服部英司

利用者ならびにそのご家族、後援会や地域住民の皆様、献身的なボランティアの方々の支えのおかげで、法人理念である「人が人として人とともに豊かに生きる」の実現に向けて、全職員が一丸となって頑張ることができました。まさに、法人自体が多くの「人」によって支えられてきたといえます。

私たち法人の活動の基本にあるのは「人」であると考えています。私たちの福祉事業の対象は「人」であり、そして、私たち職員も「人」として利用者の方々の支援に関わっています。重い障害をもつ「人」、将来を担う「人」である子どもたち、社会や家族のために頑張って年齢を積み重ねた「人」、そしてそれぞれの人を支えるご家族。それぞれの「人」が幸せに豊かな人生を築くことができるように、皆様といっしょになって努力していきます。
 法人には、医療、福祉、介護、療育、保育の専門職や、組織や施設の運営を支える多くの職種の「人」が働いています。このような多職種の「人」が、法人内部だけでなく、地域や行政の方々とも有機的に連携してこそ、個々の利用者の思いの実現に結びつきます。地域のニーズに答え、地域の人々と連携して、地域の方々から期待される社会福祉法人となり得るべく努力したいと思います。
皆様のよりいっそうのご理解とご支援をお願いします。


法人概要

法人名 社会福祉法人 甲山福祉センター
代表者 服部 英司(はっとり ひでじ)
所在地 〒662-0001 兵庫県西宮市甲山町53
TEL 0798-71-9219
FAX 0798-71-9001
設 立 1961年10月23日

沿革

1960年8月 精神薄弱児施設 武庫川児童園 定員30名 開設
1961年10月 社会福祉法人武庫川児童園設立 (財団法人仁明会より分離独立)
1966年11月 法人名を社会福祉法人仁明会に名称変更
1967年4月 重症心身障害児施設・砂子療育園 定員70床 開設
1968年11月 武庫川児童園を甲山町に移転し「甲山学園」と名称変更
1969年8月 知的障害児通園施設・北山学園 定員30名 開設
1970年4月 特別養護老人ホーム・甲寿園 定員80名 開設
1973年6月 法人名を「社会福祉法人甲山福祉センター」に名称変更
1981年7月 甲山学園廃園
1999年3月 特別養護老人ホームにしのみや苑 開設
1999年11月 甲寿園・南館改築工事竣工
2000年10月 芦原デイサービスセンター 開設
2003年4月 安井保育園 開園(市立安井保育所が民間移管となり当法人に経営委託)
2003年10月 安井さくら保育園(安井保育園分園) 開設 定員50名
2003年11月 砂子療育園・全面改築工事竣工(6階建に)
2004年4月 深津在宅介護支援センター開設(芦原デイサービスセンター内)
2004年5月 深津居宅介護支援事業所開設(芦原デイサービスセンター内)
2005年4月 甲山(甲寿園内)深津(芦原デイサービスセンター内)・地域包括支援センター設置
2005年6月 砂子療育園・訪問看護ステーション「つくし」開設
2009年10月 居宅支援小松事業所開設
2010年1月 砂子療育園から西宮すなご医療福祉センターに名称変更
2011年1月 中・長期計画検討会発足
2011年10月23日 法人創立50周年記念式典
2012年8月1日 総合相談支援センター 開設
2013年10月 夙川さくらんぼ保育園(安井保育園分園) 開設
2016年4月1日 夙川さくら保育園 開園